BMW 買取

BMW

 

BMWて日本での輸入車販売数ではNo3なんだ!
1位ワーゲン・2位ベンツ・3位がBMWで年間で5万台も日本で売れているんだよね。
この販売台数から見るとかなり沢山売れていることがわかると思うけどこの数が中古車価格や買い取り価格に影響しているんだ!

BMWを買取査定する時に気を付けるポイン

チェック

BMWもまたベンツと並んで、この国では古くから外車の代表格として愛されてきた車のひとつだよね。
このBMWもネームバリューはとても高いから、輸入車としてはだけど比較的一般の業者にでも売りやすい車であるのは間違いないはずなんだ!輸入車ってチョット買取の条件が特殊だから買い替えなどの状況次第ではディーラーに下取ってもらうというのも、良い選択肢のひとつになり得ると思うんだ。

もし車を乗り替えるならばもちろん高く売りたい!

X3

 

すこし考えて欲しいんだけど
中古でBMWを買おうと思っている人ってどんな人だと思う?
その人の年齢は?
収入は?
性別は?

 

中古で輸入車を買おうと思う人は殆どが車好きの人で収入はソコソコで特別高給取りではない人が大半なんです。

 

本当にお金を持っている人は新車を買うし、輸入車の型落ちモデルはどうしても古く見えてしまうからなんだ。
でもそれは悪いことではないし、気軽に輸入車を楽しめることだから僕はそれでいいと思う。

  • 条件は車好き。
  • ソコソコの収入。
  • 輸入車に興味津々。

この条件の人って意外と少ないんですよね。
絶対条件が少ないわけではないんだけれども、BMWって年間5万台も売れている大人気車種なんだ。
この、売れている台数に比べて、こう言った中古でBMWを買い求める人の絶対数が少ないんだ。
だからどうしても、中古車市場にBMWって過剰気味になって余り気味なのが本当のところなんだよね。

じゃあ高く売るには?

一番高く売れる方法は、個人売買。
でもコレは正直トラブル続出後味の悪いことになる確率が高いんだ。

 

外車の個人売買の注意点を読む←

 

なぜこの個人売買が一番高く売れるかというと、中間業者を通ささないというのもそうだけれども、一番の理由は、即欲しい人に渡るからが正解なんだ。

 

車の価値を一番無駄にするのは店舗に並んで、ただ古くなっている時間なんだ。
だから店舗はそのリスクを嫌って買い取り価格を安くして、販売価格は高くするんだよね。
でもすぐに買い手が見つかるならば、販売マージンなんて少しでいいはずなんだ。
そのリスクが無いのがオークションでの転売ですよね?

 

ではそのオークションに特化しているところって何処なの?と言うと車買取専門店です。
だから良く下取りよりも、買取店が良いと言われる所以はそこなんです。

 

輸入車売却値に高値をつける実行ポイント←

手っ取り早くソコソコの価格て手放すには?

 

だけど手間を掛けたくない、とか次に購入する車もBMWで、下取りしてもらったほうが有利な条件を出してもらえる、といった理由がない時も、買取業者に査定してもらったほうが高値が付くんだなコレが。

 

でもここで注意が必要なのは、いくら輸入車の中では有名で人気の車種だとはいっても、やっぱり一部の層にしか人気を得ることができない車というのは事実なんだ。
だからテレビCMも流しているような、大手の中古車販売店でさえ「在庫リスクがあるから…」と査定額を抑えられてしまう、あるいは在庫状況次第では引き取ってもらえないこともあるくらいだよ。

 

このように状況次第で買取査定も変わってくるから、BMWのような輸入車を売る時には必ずいくつかのお店で査定してもらうことが大事だね。BMWほどの車ならBMW専門に扱っているお店もあるし、輸入車専門店などでも高い評価が期待できるから、そういったお店を中心に回ってみるようにしよう。

 

BMWを買取査定する時に気を付けるポイント【くるまり子の外車買取情報局】記事一覧

BMWってどんな車?

を高校基のエンジンをつくるメーカーからスタートしたBMW。それだけに園児に対するこだわりが強く、繊細で滑らか伸びリングはドライバーが運転を楽しめることを最優先している。そうはいってもスポーツカーをつくるのではなく、実用性と高級感を両立しながら走りを楽しめるスポーティーセダンに仕立てているのがBMWの...

≫続きを読む

BMWの進化の軌跡はエンジン屋である航空機メーカーから

BMWは第一次世界大戦前の、1916年に生まれた航空機エンジンメーカーである。「バイエリッシュ・フルークツォイク・ヴェルケ」として創設され翌年17年に「バイエリッシュ・モートレン・ヴェルケ(BMW)」という社名に改称された。つまりBMWとはバイエルのエンジンメーカーという意味なのです。1923年から...

≫続きを読む

1シリーズ

BMW 1シリーズ (E87 / E82 / E88) 2004年10月(平成16年) に発売されました。モデルチェンジは2011年9月(平成23年)に行われ現行モデルに切り替わっていますね。BMWとしては入門モデルということでの登場でしたが、AudiのA3が成功したプレミアムコンパクトがヒットした...

≫続きを読む

3シリーズ

BMWといえばハンドリングが定評ですよね?セダンの3シリーズ・5シリーズ・7シリーズの中では一番スポーティなのが3シリースですね。なぜか?コレは簡単な話、車が軽いからなんです。エンジンパワーも大事ですが軽さが大事なことを教えてくれるのがこのモデルですね。アウディなどと違って、3シリーズはエントリーグ...

≫続きを読む

5シリーズ

BMWのふーふーBMWの 5シリーズは意外にも排気量が小さいものから Mシリーズのように大排気量のものまでありますね。最近の人気車種は実はディーゼルエンジンの車です。でもそこはさすがBMWディーゼルエンジンでもエンジンのスポーティーさをとても感じさせます。

≫続きを読む

7シリーズ

もしも 7シリーズに興味があるのならばちょっと読んでみてください。7シリーズは云わずと知れた BMWの最上級グレード車種ですね。7シリーズの特徴はボディーがでかいので拘束ツアー向けなんです。しかしそこは風 BMWエンジンもふ気持ですしハンドリングもスポーティーな仕上げになっています。ライバルにはメル...

≫続きを読む

Z4

Z4の特徴はなんといってもハンドリングですね。ハンドリングマシーン=Z4と言ってもいいんじゃ無いですかね?デザインもそうですが、機能を考えたあの低さはカッコイイと素直に思えるんです。あのフロントホイルハウスの薄さはびっくりしました。オープン2シーターFRというだけでとても楽しそうな車だということが容...

≫続きを読む