外車を買取店で売るときには(テクニック編)

 

輸入車を買取店で査定してもらう時に気をつけることって知ってますか?
外車って確実に相場よりも安く買取価格を提示されます。
輸入車はそういう物!って納得しないで自分が納得できる金額をシッカリ提示しないと損しますよ!

 

外車を買取店で売るときには

 

気をつけるポイントは?

 

  • 愛車の適切な価格を調べて自分で把握してから行く
  •  

  • 1社で決めずに複数で見てもらう事で相場が分かる

 

 

この2です。
この2つは当たり前ですので、特に不思議はありませんね。
でも最後にもう一捻り有るんです。
それは買取店の本音です。コレについてはページ下部に乗っているので確認してみてくださいね。


 

悲しいかな、車のディーラーも買取専門店もボランティアで輸入車を買取査定しているわけではありません。
商売でやっているんです!
だからこそ、何処の店舗でも営業マンは、絶対に利益を出したいという気持ちが有るんです。
それは私達が少しでも高く売りたいという気持ちと同じですね。

 

だからこそこちらも準備をしていかなければならないんです!
何となくホイホイはいはい言っていたらあっという間にソコソコの値段で買い叩かれてしまいますよ。
何と言っても相手は毎日買取交渉をしているプロですから。

 

気持ちよーく話に乗せられ気持ちよーく買取価格に判子を押しているなんてことになってしまいます。
そうはいっても、ありえないほど安く買い叩かれることまあまり無いですが、事前準備さえしておけば、確実にもう一回り二回りは高く買ってもらうことは出来るはずですからね。

 

地図

地図をタッチで、車買取フォームへ行きます。

エイチーム2

愛車の適切な価格を調べて自分で把握してから行く

 

 

外車を買取店で売るときには自分が愛車の適切な価値を知っていなければなりません。
買取店は正直商売として車を取り扱っています。
本音を言うと安く仕入れて高く売りたいのです。
そして輸入車の世界ではその傾向が大きくなってしまうんだ。


なぜそのような事になっているかと言うと、輸入車の中古は中々売れないと言うことです。
それは仕入れたら売らなくてはいけない中古店舗はどうしても手を出しにくいのが現状です。
そう言ったリスクがあるのでどうしても安く買い取りたいのです。
しかしそこは輸入車販売価格はかなり強気で出してくるので実際には仕入れ値と販売価格のマージンが大きいのです。

 

しかし買取店はどうしても車を仕入れたいのです。
こういった専門店は仕入れが無ければ利益もありません。
だからこそ、どれだけ仕入れられるかと言うことが会社として大事になってくるのです。

1社で決めずに複数で見てもらう事で相場が分かる

 

 

2・3件も見積もりを取れば何となく自分の車がいくら位で売れるのか分かってきますね。
だからこそ1社目で決めずに何件か回ることが大事なんです。


 

 

とても面倒くさいかもしれないけれども、見積もりを取るだけならば1社30分で終わります。
その30分をケチらなければ30万円得することだって有るんです。
30万円と言ったら一ヶ月の給料分ですよ!
ココは手を抜くところではありませんね。

 

本気で高価買取を目指すのでしたら、片っ端から見積依頼をしても問題ないんです。

自動車買取店の本音は?

 

ここまでで何となく自分の車の相場がわかると思います。
でも一つ忘れていることは有りませんか?

 

  • 複数で買取見積もりしたけど、買取店の情報は本当に正しいの?
  • もっと高く売れるんじゃないの?
  • 色々なことを考え始めたらきりが有りませんが、コレにもからくりがある所も有るのです。特に大型店には注意が必要なのです。

 

買取金額の過去実績や平均価格を一覧表で見せてくる時には注意が必要です。
実際に使われている例ですが、過去の買取実績の一覧表をプリントアウトしてくれるのですが、そのデータが安く買い取った実績だけで作られた一覧だったなんてことも有るのです。エクセルなんかで条件指定したら簡単に作れるような表ですよね?それがエクセルではなく写真付きの専門ソフトでやることなど簡単な事ですから。

 

買う側の営業マンの本音は出来るだけ安く買いたい。でも他の店舗に行かれても困る。そんな板挟みの状態からソコソコの金額を提示してくるものです。
何と言っても車を仕入れなければ会社としても成り立ちませんし、仕入れても利益が出なければ意味が有りません。だからこそ営業マンもあの手この手を駆使してくるのです。

 

例えば貴方が何かを売りたいという時にどうしますか?
幾らなら売ってくれますか?と言われたら、出来るだけ高い金額を言いますよね?営業マンは全くその逆を付いてきます。
初めの金額は絶対にソコソコの金額で限界よりも安い金額を提示してくるはずです。

 

だからこそコチラは自分の車がどれくらいで売れそうなのか把握している必要が有るのです。
何となくの価格を知っているのですから、担当者に一言。
過去に提示された金額にプラス15万円上乗せして、他社では〇〇円で買ってくれると言ってましたよといえば良いのです。

 

それで実際にではそちらで買ってくださいと言われても困るので、先週なのですが、今日決めていただけれはという条件付きだったのですけどと言えば問題ないでしょう。
何となく姑息な気はしますが、このやり方で買取相場の壁は越えることが出来るはずです。

 

何と言っても買取店は車を仕入れてなんぼ、何としても買い取りたいんだと言うことを忘れないで下さい。
どうしても高く売りたいんだと言う事と、無理ですと言われることで弱気になってしまうかもしれませんが、そこはぐっと堪えることも大切なのです。

 

 

 

簡単な一括見積もりで最高買い取り価格に挑戦してみる←

(買取専門ズバット一括査定のサイトへ行きます。)

 

 

豆知識

実際人気の買い取りシステム上位3社はコチラ

 

 

ズバット車査定ガイド

 

ズバット車査定ガイド説明

ズバット車査定ガイドTOPズバット車査定ガイド抜擢

 

ズバット車査定ガイドで外車を査定してもらう

 

 

エイチーム2かんたん車査定ガイド

 

エイチーム2かんたん車査定ガイド説明

エイチーム2かんたん車査定ガイドTOPエイチーム2かんたん車査定ガイド抜擢

 

エイチーム2かんたん車査定ガイドで外車を査定してもらう

 

 

カーセンサー

 

カーセンサー説明

カーセンサーTOPカーセンサー抜擢

 

カーセンサーで外車を査定してもらう

当サイトの人気記事だよ!

輸入車にピッタリな保険を探そう

輸入車を買取りしてもらおう

 

外車に乗ろう!購入維持の話

外車の個人売買の話


地図をタッチで、地域ごとに最適な買い取り店を紹介してくれますよ!

地図からあなたの地域を紹介します


地図をタッチで、車買取フォームへ行きます。

エイチーム2