過失割合

チェック

過失割合というものを知っているかい?
この過失割合はもし事故にあってしまった時に、補償に対して大きな影響が有るんだ!

 

でも、保証内容によってはどんな状況でも、全く不満の無い補償を受けられんですよ!

 

それに大きな影響を与えるのが車両保険なんですけどね!

過失割合

交通事故で補償の割合を決めることを過失割合も決めるといます。
の過失割合というのは、起こった事故に対する過失がどちらにどれくらいあるのか決め、保証の割合をその過失割合により分配するのです。
しかし、この過失割合とはどうやって決まるのでしょうか?
過失割合の基準は判例タイムス社の出版している民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準のもとにして実際の事故にあてはめます。
これは民事訴訟における進判決が載っている事例集になります。ですのでたとえ裁判をしなくても、もしこの状況で裁判をするとこれくらいの割合という判決が出るということがわかるのです。
ですので、この判例タイムス社の民事交通首相における過失相殺率の内容に対して当事者が納得できない場合お互い話し合いのもと決めるものになります。
もしなかなかお互いが納得できない場合はそれこそ裁判になり過失割合を裁判にて決めてもらうのです。
万が一事故起こしてしまう場合、どうしても当事者同士が話し合うと感情的になってしまいこの過失割合はなかなか決まらなくなってしまいます。ですからこう言った話し合いの場に自動車保険やさんが間に立ち話しをまとめるのです。
この過失割合は、保証の金額を持左右するので意外と大きなポイントになってきます。

 

もし車両保険に入っていない車で 0過失の事故を起こしてしまいあなたが加害者側だった場合自分の車は 100パーセント自分で修理代を負担しなくてはならなくなってしまいます。
しかし 50%の過失の割合で事故を起こしてしまえば修理代の半分は事故相手の保険から支払われるのです。
要は、車両保険が大事なんだよ!
って事なんだ。


 

意外と過失割合を決める時にもめるこ時が有るんですよね。そのパターンは大体車両保険が絡んでくるんです。
そのもめるパターンの大方の時は相手が車両保険に入ってない場合がほとんどで、受け取れる金額が少なくなってしまう時なんですけどね。

輸入車の自動車保険にピッタリな内容は?へ戻る

 

自動車保険の見積もりをしてみよう!

(「保険スクエアbang! 自動車保険」の公式サイトへ行きます)

当サイトの人気記事だよ!

 

輸入車にピッタリな保険を探そう

輸入車を買取りしてもらおう

 

外車に乗ろう!購入維持の話

外車の個人売買の話