ローンが残っている場合を乗り替えるには?

 

 

どうしても欲しい車が出来てしまって我慢できない!
でももう少し今の車の支払いが残っているんだよな・・・。
でも今ホシーイという時は、一応打つ手は有るんです。
でも支払いが多くなるのであまりお勧めできませんけどね。

ローンが残っている場合を乗り替えるには?

 

輸入車に乗り替えを検討したいけど、まだ今の車のローンが残っているという人も少なくないんじゃないかな?
もちろんその場合、ローンを払い終わるまでガマンした方がいいけれども、どうしても今手に入れたいっていう車がある場合は、ローンの支払いを待っていられないときって言うものも人生一度くらいはあるものです。

 

そんな時にはローンの残りを新しく買う車のローンに組み込んでもらうことができる場合もあるんだな。

じゃあ先ずどうしたらいいのか?

 

手っ取り早いのが、ローンを先に返してしまう事です。
その返済のお金は別に貯金を使わなくても良いのです。
車の乗り換えを検討しているのですから、今乗っている車を売却して、そのお金を返済に充てればいいのですから。

 

注意
ローンを組んでいる車の所有権はローン外車が所有権を持っているはずです。
乗っているのは貴方でも所有権は貴方にはないのです。

 

では何処で手放したらいいの?
大丈夫です。
どこでも売却はできるはずです。
買取店でも、ディーラーでも一括で現金を用意してくれるところでしたら全く問題なく手続きが出来ます。
それよりも簡単に手放してしまうのではなく、シッカリとしたところで、高額で買い取ってくれる所を探すほうが大事です。
そんな買取店はローン会社との手続きも慣れているので、簡単に名義変更の手続もしてくれます。

 

売却しても足りない時は?

あんまりたくさん残高が残っている場合は審査がおりない時が有りますけど、そういった時は貸出業者と話を付ける必要が有ります。

  • ①ローンだけ残すのか?
  • ②次の車の返済とまとめて一つにしてしまうのか?

基本的には新しい物とまとめてしまうのが支払い的には楽になるのですがコレはお好きな方をお話すれば良いと思います。

 

あと少しで終わるっていうくらいの残高であれば十分可能だから購入する時に販売店又は買取店の人に相談してみよう。
素な場合もよく有る流れですので、貸出業者も買取業者も適切なお話をしてくれます。

 

ではどのような基準で話がなされるのか?
元々、ローンを組むには

 

  • 仕事の継続年数
  • 年数
  • 借金の履歴

を審査して幾らまでなら貸し出せますよという基準が決められています。
そのことを信用調査といいます。
コレは金融会社一律で共通したネットワークで情報管理されているのでかなり的確です。
その信用調査の基準から審査がされるのです。
更に自動車などの特定の必要品についてはただお金を借りるよりも審査基準が低く設定されているので返済に無理がない範囲でしたら通過するはずです。

 

 

もちろんこれからもずっと新しい車のローンを払っていくことになるんだから、あまり無理な計画を立ててはダメだけど、乗り替えることのメリットとデメリットをよく検討して後悔しないような決断をしよう。

当サイトの人気記事だよ!

輸入車にピッタリな保険を探そう

輸入車を買取りしてもらおう

 

外車に乗ろう!購入維持の話

外車の個人売買の話


地図をタッチで、地域ごとに最適な買い取り店を紹介してくれますよ!

地図からあなたの地域を紹介します


地図をタッチで、車買取フォームへ行きます。

エイチーム2